投稿キャンペーン
2011年 05月 05日

三重県津市で潮干狩り


昨年、息子の同級生家族に誘われ行った潮干狩り。
今年も朝の5:00出発で行ってきました三重県津市の御殿場浜へ・・・・ここは、自然のあさり・はまぐり・あおやぎ・マテ貝・採り放題で、アサリは殆ど取れませんが、あおやぎはひと掻きで10個位ざくざく採れます(あおやぎは通称バカ貝。砂を掃かせるのが面倒なのです)

到着したのは朝の6:30・・・
着いてまず思ったのが「ほ~、生きて到着できた」でした。
息子の同級生のお父さんは私の知りうる限り車をぶっ飛ばす人の3本の指に入ります。
7人も乗っているストリームのエンジンはずっと唸りを上げたまま、オートマティック車なのにまるでミッションのようにガチャガチャし、見てはいけないメーターも135K辺り・・・・。
ワイルドなご主人とは全く正反対の上品でおっとりした奥さんは、怖がりそうなものの「これが普通なので怖いとか思ったことがない」とのこと・・・
車にはスピード違反防止のための探知機(?)のようなものが搭載され、そこからはずっと
「○○レーダーを探知しました」から始まり「危険です!危険です!危険です!危険です!危険です!」が繰り返し流れていました。
運転がうまいのは分かりましたから・・・。何も運転を疑っているのではありません。もしかするとタイヤがバーストしたり、鹿が飛び出してきたり、前の車が突然の車線変更されるかも知れないじゃないですか!と訴えても「とっさの時によけられるのは70K以下やな・・だからそれ以上のスピードが出ているんだから一緒!」とあっさり却下・・・。
私は恐怖による緊張とストレス満開のドライブとなりました。
(前は私の車で行ったので帰りは私が運転)

ようやく到着して、私達が1番早く到着かと思いきや、2番のり。
今日の干潮は12:30。
なので3畳ほどある休憩所の上に荷物を降ろしたら、まずはのんびり潮風にあたります。
大人500円子供300円と、とっても安く1日中居たって大丈夫。
昭和の雰囲気がぷんぷんして懐かしく一度来て大好きになった場所で、昨日はとっても暖かく快適な1日でした。(車中以外は・・・)

息子達は誰もいない砂浜で思う存分遊んでいました。

でも9時を過ぎる頃にはすでにこんなに人が増えてきました。

トップの写真は、早い昼食に注文したアサリやイカの浜焼き
アサリが少しだけ開いたら先端が細くなった容器で醤油を注し「ぱかっ」と開いたら「いただきまぁ~す!」
激ウマです。もちろんイカも激ウマ!
アサリは50個程で2,000円でイカは1杯1,000円です。
そのほか、大アサリも2,000円だったかな・・・
駐車場にはこんな看板がたっています(笑)

そして持参したおにぎりを炭で焼く贅沢な焼きおにぎり!

帰りは事故渋滞等で3時間ほどかかりましたが、こんなに渋滞がありがたいと思ったのは生まれて初めてでした。
そして皆で近所のスーパー銭湯に行き、のんびりお風呂に浸かってから体の疲れを癒します。
夕食もそこで食べて1日が終了~!
息子も私ものんびり楽しい1日が過ごせました。

今日も一日おつきありありがとうございます。よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
■  [PR]

by sousou_14 | 2011-05-05 10:51 | そとごはん


<< とん助のとんかつ      おいしい~っ!ちゃんこ鍋 >>